みんなは一人のために、一人はみんなのために!


2017年9月21日(木) 21:13 JST

記事を友人にメールする 印刷用画面

3月宣伝チラシ

おしらせ

藤井寺民商では3月の統一宣伝行動を7日、14日と取り組みます。また毎週火曜日の夜の行動も取り組んでいます。
3月は自前のチラシを作りました。手巻きしやすいようにA4サイズで作成しています。

チラシ1

チラシ2

記事を友人にメールする 印刷用画面

「いのちと暮らしを守れ」危機突破!藤井寺市民集会開催される

藤民ブログ

2月27日午後7時より藤井寺市民会館中ホールにて「いのちと暮らしを守れ」危機突破!藤井寺市民集会が予定通り開催されました。 当日の参加者は102名(内民商から57名)で実行委員長の経過報告、リレートーク、訴え、なんでやねんコール」集会アピールと採択で盛大に開催されました。 集会終了後は採択された集会アピールを藤井寺市・大阪府・国に送り私たちの決意を行政に伝えます。

 

記事を友人にメールする 印刷用画面

いのちと暮らしを守れ!危機突破!藤井寺市民集会

おしらせ

いのちと暮らしを守れ!危機突破!藤井寺市民集会

2010年2月27日 午後19時より藤井寺市民会館(別館)中ホールで開催されます。

昨年夏に戦後初の本格的政権交代が実現しました。前政権で行われた構造改革で国民の権利を奪い
グローバル化の名のもとに大企業優先の政治がおこなわれた結果、もの凄い勢いで格差が生まれました。
今では、老人・労働者・青年・子供までが明日の希望を持てない状況になっています。

なのに、新政権になって半年になるのに、国会はいまだに「金」でもめて、次から次へと「金」の問題が
浮上しています。私たちの生活は一向に改善していません。

私たちはもう黙っていられません。声をあげて現状を告発しようではありませんか!
このような集会が全国で開かれるべきだと思っています。そのためにも藤井寺が先陣を切って
本集会を開催します。

当日は誰でも参加していただけます。沢山の声を聞かせてください。

チラシ

記事を友人にメールする 印刷用画面

全国中小企業決起大会

藤民ブログ「円高・デフレ危機突破!」全国中小企業決起大会が2010年1月27日、午後1時より東京・日比谷公会堂で開催されました。
全国から1600人もの業者が参加し盛大に行われました。
連帯・激励あいさつでは、日本共産党の吉井衆議院議員を含む3名、自由民主党の柴山副幹事長もあいさつをしました。

大会スローガンは
○中小企業憲章を制定し、中小企業予算の大幅増額を
○扶養控除廃止反対! 大企業・富裕者に適正課税を
○消費税率引き上げ反対 納税者権利憲章早期実現を
○地位金融を支援し、中小業者に資金を回せ
○固定費補助や休業補償を実現し、地域経済を守れ
○いじめ防止法を制定し、公正な取引ルールをの確立を
○後期高齢者医療制度即時廃止! 医療崩壊を防げ
○平和でこそ商売繁盛 核廃絶、米軍基地の縮小を
です。
大会終了後は、日比谷公園から国会までデモ行進を行いました。

記事を友人にメールする 印刷用画面

いのちと暮らしを守れ!「危機突破!藤井寺市民集会」

おしらせ

戦後最悪と言われる不況の中で、私たち中小企業・業者は「仕事がない」「資金が回らない」、子供たちは耐震化されていない校舎で過ごし、登下校では不審者におびえています。さらに年金生活者は後期高齢者医療保険や介護保険料を払うと食べることもできない状況です。労働者は劣悪な労働条件・低賃金・重税にあえいでおり、ほとんどの住民が生活に不安を抱いています。  私たちはこんな世の中でも生活していかなくてはいけません。今こそ住民・行政・地元業者が知恵を出し合いお互いに支えあうことができる地域を作っていかなくてはならないと思います。 そこで、来る2010年2月27日(土曜日)午後7時より、藤井寺市民会館(別館)中ホールでいのちと暮らしを守れ!「危機突破!藤井寺市民集会」を開きこの現状を訴えることとしました。この集会にぜひあなたも参加して、声をあげてください。参加は自由です。 藤井寺市市長、市議会、関係団体に多く賛同を求めています。多くの方に参加していただけることをきたししております。

記事を友人にメールする 印刷用画面

年末の資金繰り相談は民商へ

おしらせ

年末・年始の資金繰りは大丈夫ですか?
税金を滞納していたり、2期連続赤字でも申込みできます。金融機関に断られた方でもぜひご相談ください。

 ◎国の制度「緊急保証(セーフティーネット)」を活用しましょう!!◎
【新規・追加融資】
○据置2?3年・返済7?10年
○金利 年1?2%
○融資金額 1億円以内
※保証人が不要で信用保証協会が保証します。
【月々の返済軽減】
○複数の借入を1本化して返済を減額、なおかつ追加融資を受けることも可能です。

 ◎生活福祉資金貸付◎
○保証人不要
○返済期間20年と長期返済が可能
○金利 年1.5%
○教育支援資金などその他のゆうしもあります。
※厚生労働省が管轄する融資。収入の低い事業者も対象です。
申込み窓口は社会福祉協議会です

その他、営業でお困りの場合は民商までご相談ください。

記事を友人にメールする 印刷用画面

第16回中小工業全国商工交流・研究集会

藤民ブログ

本日10月31日?11月2日まで京都において開催されています。
本日は12時半よりシルクホールで全体会・基調報告が行われました。
こから基調講座やパネルディスカッションが池坊学園やシルクホールで行われます。
私もこれから基調講演「現代の貧困と中小業者」に出席します。
詳しい報告は後日させてもらいます。

記事を友人にメールする 印刷用画面

若者の就職先

藤民ブログ09/10/19 第2899号の商工新聞7面に「自衛隊志願者増加の背景」という記事があります。

長引く不況の中、警察官や自衛隊員の受験者数が急増しているとのことです。自衛隊に入れば給与がもらえるのはもちろん、衣食住に困らず資格や免許が取れるということもあるようですが、やはり親に心配をかけたくないという動機も多いようです。

今、政府は子供手当を支給する事により、出生率を増やすことを計画していますが、子供を産んで育てたとしても、今の世の中若者の就職先がないのも大きな問題です。特に高卒の就職率の悪さは問題です。

初めて社会に出ようとしたとき、不景気だからといって就職先がなく、アルバイトやニートにどの不安定な生活が、将来設計を崩し、社会不安になっていく悪循環を作ると思います。

政府は早く、内需を拡大し、若者の安定した生活を保証する事も大切だと思います。
記事を友人にメールする 印刷用画面

健康診断

おしらせ

民商では11月1日(日)に集団検診を行います。
申込み締め切りは10月20日です
申込みは商工新聞についている藤井寺ニュースについています。
毎日元気で商売を続けるには健康が大切!そのためにも毎年、健康診断を受けましょう!!
一人だとなかなかおっくうな健康診断、この機会にぜひ参加してください。

(当日都合の悪人は、別途個人で受診できます。)

★要項 ○検診日:11月1日(日) 午前8時?12時
○場所:
向野診療所(TEL 072-938-6226)
○持物:保険証・特定検診受診表(受診表をなくした方は市役所で再発行してください)
※共済会会員は2500円の補助がでます。また、個人で受信された方は領収書で補助されます。

詳しくは、民商事務所まで

記事を友人にメールする 印刷用画面

あなたも会員になりませんか

おしらせ

藤井寺民商では9月に5人の仲間が増えました。入会動機は申告・融資・つながりです。 9月に政権が変わりましたが、新政権は前政権の無駄を削るのにやっきになっています。また、亀井金融大臣は融資返済猶予に積極的な発言をしていますが、これも今の危機をこれから検討するということです。この法案が決まっても、私たちはそれまでもちこたえられているか疑問です。 こんな時こそ、仲間が知恵をしぼって、生き抜いていかなければなりません。 あなたも、資金繰り(融資・返済)・納税・税務調査・税金滞納・多重債務など商売を続けるのに困難や疑問がある方、または更なるつながり(ネットワーク)を求めている方、民商の仲間に加わりませんか?個人事業者だけでなく、法人の方もご相談ください。 詳しくは、お電話またはメニューのお問合せよりお願いいたします。