みんなは一人のために、一人はみんなのために!


2017年7月21日(金) 17:31 JST

記事を友人にメールする 印刷用画面

国民健康保険料減免申請書込み会場案内

おしらせ

今年も国民健康保険料(国保料)の決定通知書が送られました。いまや、国保料は消費税とならび生活を脅かすものとなっています。
特に高齢者ほど介護保険と国保料に悩まされ、保険料を払うためには食事を削らないといけない。保険証を持っていても病院で払う窓口負担薬代が払えない。
これでは何のための国民皆保険制度かわかりません。これも、国からの補助金が減らされてきた結果高額な保険料となっています。

しかし、高額だからと言って払わないでいると、無資格や資格証になり、いざという時に本当に病院に行けない状況になります。

国民健康保険には減免制度があり、申請により保険料を安くできる場合があります。3?4割減免される場合もあります。まずは減免申請して保険料を下げる。
それでも払えない場合は払える金額を払う交渉をして、健康と生活を守りましょう。

藤井寺民商では以下の日程で「国民健康保険・減免申請書込み会」を行います。
この書込み会は国民健康保険加入者ならだれでも参加できます。さらに藤井寺市以外の方でも対応いたします。(他市の民商でも減免申請をしています)

記事を友人にメールする 印刷用画面

危機突破集会 藤井寺市との懇談

藤民ブログ危機突破集会後に藤井寺市に出した要望書の回答を基に商工関係の部分について懇談会を本日午前10より藤井寺市役所7階702号室で行いました。藤井寺市からは経済観光課から2人、契約検査課から2人、司会2人、こちらからは事務局を含む5名と田中とよみ議員の12名で1時間行いました。
要望内容は
記事を友人にメールする 印刷用画面

中小企業憲章(案) 中小企業庁

藤民ブログ中小企業庁が中小企業憲章(案)を5月13日に発表しパブリックコメントを募集しています。

政府は6月までに国会を通したいようで、パブリックコメントの締め切りが5月22日までと短期間です。

みなさんも、ご一読し、率直な感想・コメントをしましょう。

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Pub...amp;Mode=0

詳細は以上のページで確認お願いします。
記事を友人にメールする 印刷用画面

藤井寺民商 本部総会

おしらせ本部総会が5月30日午後1時30分より藤井寺市民会館 中ホール(別館4F)で開催が決定しました。
すでに会員さんには総会出席の案内をお送りしていますので、出欠と欠席の場合は委任を記入の上、支部役員または事務所までFAXでご返答お願いいたします。

藤井寺民商は今回で35期に入ります。この不況の中、これからも中小業者の選択が迫られています。あらゆる問題から生活を守り地域を守る大切な総会ですので、日程調整のうえご参加お願いいたします。

なお、今回は講演で日本共産党 大阪府議 小松久さんに橋下府政や大阪都構想などについて、講演をお願いしています。

日時:2010年5月30日 午後 13:30?17:00(予定) 17:30より懇親会
場所:藤井寺市民会館 別館 4F 中ホール
記事を友人にメールする 印刷用画面

藤井寺民商 本部総会・支部総会

おしらせ藤井寺民主商工会 本部総会が5月30日藤井寺市民会館で開催されます。
本部総会に先立ち連休明けから支部総会が各支部で開催されます。

これは、民商のこれから(方針)を決め私たちの営業と生活を守る運動を
推し進めるためのものです。会員の方は日程を繰り合わせて出席してください。

日程、詳細は決定次第随時報告いたします。
記事を友人にメールする 印刷用画面

全商連総会方針(案)・私たちの要求(案)

藤民ブログ

2010年4月12日号の全国商工新聞に第49回定期総会方針(案)と私たちの要求(案)が掲載されています。

全商連総会は来る5月22、23日に神奈川県で開催されます。

総会方針案は全商連のHPにも掲載されています。総会方針(案)私たちの要求(案)

全商連総会前には大商連でも総会が4月25日(日曜日)に天満のエル大阪で開催されます。
大商連総会の方針案も電子データで掲載するよう今求めています。
 

記事を友人にメールする 印刷用画面

2010/04/03 千林商店街 100円商店街に行ってきました

藤民ブログ11時に地下鉄千林大宮1番出口に集合!今日は「せんばやし100年祭 せんばやし100円商店街」(http://www.senbayashi.com/)の日です。ちょうど国道1号線から入ったところです。


ここから、アーケードを方を見やるとすごい人です。テレビ局も取材に来ています。
すべての商店が参加しているわけではなさそうですが、ほとんどの店が何かしら100円商品を置いています。
もう売り切れの店も沢山ありましたぁ?・・・・100円ラーメンはすごい行列が出来てたけど、メガネ屋さんの100円メガネケースは人気なかったなぁ(100均でもあるし)
服屋さんの前にも千林のおばちゃん?がたむろぉーー・・・・東大阪からも来てたし大学や消防署もシャッター前で何かしてたし・・
いやぁ?沢山の人おるなぁ?、普段はどこにいるんやロぉーって思いました。私が小さいころもう3昔以上かなぁ?、心斎橋筋もこんなんやったなぁ?って思いました。


商店街の会員さんの「お茶屋さん」になぜか民商視察団が集合、人盛りができると他のお客さんも注目、人盛りが大きくなってきました。サクラもひつようやねぇ?、サクラのナルコがヨビコに変身していました。(詳細は直接聞いてください)
動画を少し取りました。
http://www.youtube.com/watch?v=rh_AFeO90sQ
http://www.youtube.com/watch?v=wjIzb2GeOi4

ほんと、にぎやかなんは元気でるわぁ?。橋下知事も使えんプレミヤ商品券やるよりもこんな事業を大阪府下でやってよって感じました。(@_@)
最後は守口の松井さん(靴屋さん)「大阪商工新聞4月号の4面に乗っている方です。」を訪問しました。

(本日は大阪弁を多様しました。ご容赦を<(_ _)>)
記事を友人にメールする 印刷用画面

2010/04/01 議員懇談会

藤民ブログ昨日(4/1)午後7時より民商会館3F会議室で 日本共産党藤井寺市会議員団と藤井寺市のH22年度予算や市政について懇談会を行いました。

田中とよみ議員からは3月議会での発言を元に本来、市税収が減少したら交付金が増え、行政として一定の事業が行えるのが交付金の役目で新政権は1兆円交付金を増やしたと言っていたが、減少分でトントンで増えていない。また、小泉政権以来、交付金の減額が始まり、不足分は市債を発行して補えと、また、内需拡大で下水道事業を行ったことによる負債が大きく、市の財政を苦しめているとのことでした。また地域主権という言葉で国や府の事業を市町村に委託してきており、藤井寺でも何十という事業の依頼があり検討しているとのこと。また、行政区を30万人規模にするという考えから大阪府の橋下知事も松原・羽曳野・藤井寺を1つにする構想持っているようだが、地域で検討されていないのに地域主権ではないと

西条孝子議員からはH22年度一般会計所産説明資料と過去10年の決算比較表を元に報告されました。やはり、市税の減少にかかわらず交付金が減っていてその分市債が増えているまた、前市長の時に基金を取り崩しているなど、市の財政が交付金や国に言われて行った事業が元に苦しくなっていることが説明され、市に財源がないのは国のせいであると言わざるを得ないという事です。

また、H22年度の商工予算は5200万円で内1400万が人件費であることが分かりました。先日藤井寺の南商店街にできて観光案内所についても出来上がったがその中身がまだということで、参加者から先日行ったけど写真しか飾ってなくて何をしているのか分からないせめて名産や特産品を飾ってどこで買えるのかの案内がいるんと違うかと発言がありました。

さらに、昨年民商が行った商工調査の数字を元に3月議会で質問したら、全事業所調査を行うと市から回答があったとのことです。本予算に費用計上がないがどうするのかと聞くと、補正予算を組んで取り組むととのことです。藤井寺市では10年前には2170余もの事業申告があったのに近年は1365にまで減っており、申告額も77.3億円から47.2億円まで減っているとのことです。

民商としてもこの全事業所調査について、市と話し合いをしたいと考えています。

その他、介護施設の問題・介護国保保険料の問題など話し合われ、引き続き他の会派への懇談も実現していくことが話し合われました。
記事を友人にメールする 印刷用画面

議員懇談会開催のお知らせ

おしらせ藤井寺民商を含む「危機突破!藤井寺市民集会実行委員会」では、危機突破の要望事項と平成22年度藤井寺市の事業について藤井寺市議会の全会派に懇談の申入れを行っています。
そこで、来る2010/4/1(木)午後7時より藤井寺民商3階会議室において、日本共産党藤井寺市議と懇談を行えることとなりました。
この懇談会は藤井寺市民のものですから、民商会員のみならず会員以外の方の参加もお待ちしております。

(件 名) 藤井寺市議団(日本共産党)との懇談会
(日 時) 2010年4月1日(木) 午後7時より
(場 所) 藤井寺民主商工会 3階会議室
(参加費) 無料・入場自由

「危機突破!藤井寺市民集会実行委員会」では、引き続き他の会派からの懇談をお待ちしています。
ぜひ、これからの藤井寺市を良くしていくためにも懇談をお願いいたします。
記事を友人にメールする 印刷用画面

3.24 ブロック経営対策部会議

藤民ブログ富田林民商でブロック経営対策部会議を開催しました。

各民商の報告で、今年に入ってから融資の審査が大変厳しくなっているとの事でした。
特に大阪府保証協会の審査が厳しくとても緊急融資になっていないとの事で
特にある担当者に当たると保証0回答が多いとの事。しかも審査の基準が、帳簿の記載ミス
や儲かってから来てくれなど、緊急融資の趣旨を無視する内容が多いとの事でした。

府の保証協会でも、支所では、懇談や交渉などで融資の趣旨の徹底がはかられてますが、
この担当は本部で、本部では懇談や交渉が行われていません。代わりに大阪府の金融課と
懇談・交渉をしています。私も2回ほど参加しましたが、府の金融課は保証協会を管理監督すると
なっていますが、実際のところは問い合わせする事しかできないといっています。

住んでいる地域が違うこと、担当者の違いで審査に差が出る事は許されないことです。
早急に対応したいところですが、大臣目安箱も金融機関経由しか効力はなく、協会直は結局
役所を通すので効力がないようです。・・・・後は、亀井金融大臣に直訴しかないのか???

後は、6月から個人の借入れに対する総量規制が始まり、どうなって行くのか、など返済猶予法案と
合わせて、業者の資金についての学習会が必要。住宅エコポイントも始まっているが、その使い方が
もう一つわっがってないなどで学習会が必要と言う事を話し合いました。