みんなは一人のために、一人はみんなのために!


2017年9月21日(木) 21:17 JST

「消費税大増税ストップ!4.12国民集会」

藤民ブログ全国国民集会に参加しました。今回の最大の目玉は、全業者の代表としてリレートークで代表発言したことです。
今までは大商連で500人くらいの前で発言したことはありますが、こんなに沢山の人がいるとはつゆ知らず、
代表発言を引き受けましたが、何と5000人とは(*_*)自画自賛ですがなんとかうまくアピールできたと思います。

全体の参加者は5000人を超え、日比谷野外音楽堂には入りきれません。会場の外にも人がいっぱい、
一緒に壇上に登る大阪からの参加者も立ちっぱなしです。
消費税が10%になったら、それはもう、困る人が日本中にいっぱい、医療関係、業者、農民、若者(就労者)、老人
あらゆる階層に増税によるしわ寄せが襲いかかります。野田首相は「将来の不安が増税により払拭されれば、
景気はよくなる」と強弁しますが、この消費税増税でだれの不安が払拭できるのでしょうか?
それは、きっと大企業の経営者、資産何百億円の金持ちだけではないでしょうか?
日本は消費税ですが他国は付加価値税などと一応、富裕層に対する間接税です。
なのに日本では、1000万以上する高級車に乗る人も100万もしない軽四に乗る人も消費税5%です。
しかも輸出大企業は輸出分に課税されませんから消費税は丸儲けです。言い換えれば輸出品には確実に
消費税10%の利益が保証されいるといえます。なのに、円高だといって単価切り下げ、デフレだといって切り下げ、
連結決算で赤字企業を抱えて利益が出ないからと言って、正社員も、契約社員も、期間工員も全部切り捨て、
こんなんで、日本の景気が良くなるはずがありません。

その上、大阪では橋下維新の会が、わずかな福祉もバブル期の後遺症で大判振る舞いをしていると、
老齢パスや市営住宅、府営住宅、文化事業をどんどん切り捨てています。橋下が知事になってから4年になりますが、
何か良くなったことはあるでしょうか

消費税反対のデモも延々続きます。私たちは国会議員要請でデモの先頭でした。私たちが消費税反対要請で
国会議員訪問を行って議員会館を出た後も永遠と続いています。お伺いした共産党の山下よしき参議院議員も、
これだけ長いことデモ行進の声が聞こえると増税賛成の議員や官僚がやりにくくなると言っておられました。

朝7:30に新大阪集合、議員会館を出たのが午後4時過ぎで、体力的には疲れましたが、増税反対の声を上げる
人がこれだけいる。必ず増税阻止を成功させなければと感じ、帰阪しました。

行きの新幹線からの富士山も応援してくれました。(^_^)v

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://www.fujimin.jp/trackback.php?id=20120414150611553

この記事にはトラックバック・コメントがありません。
「消費税大増税ストップ!4.12国民集会」 | 0 件のコメント | アカウント登録
コメントは投稿者の責任においてなされるものであり、サイト管理者は責任を負いません。