みんなは一人のために、一人はみんなのために!


2016年5月29日(日) 05:00 JST

藤民WEB(藤井寺民商)にようこそ!

藤井寺民主商工会(藤井寺民商)です。民商ではみんなは一人のために、一人はみんなのなめにをモットウに中小・零細企業の営業と暮らしを守ります。

民商では、税金相談、申告相談、融資相談、多重債務相談、新規開業、法人設立、企業啓発活動、労災保険加入手続きなどあらゆる面で支援を行っています。

民商の運営は会員の会費のみで運営されています。民商は行政に対しても正々堂々とものを言えます。

藤井寺は大阪市の南東部に隣接し近鉄電車を介して松原市、羽曳野市、富田林市、河内長野市、また、南海電車で旧美原町、大阪狭山市と密接な関係にあり、この各市の民商とブロックを形成しています。このブロックを南河内ブロックと称します。

厳しい時代だからこそ民商でごいっしょに。

マイナンバー対策

●マイナンバー(行政手続きにおける個人識別番号)
平成28(2016)年より税・社会保障・災害にマイナンバー(個人識別番号)の利用が始まります。事業者には従業員のマイナンバーを源泉徴収や社会保険の申請に記載するよう努力義務が課せられました。
事業者がマイナンバーを申告・申請書に記載しなくても罰則はありませんが、一度従業員からマイナンバーを預かるとその管理・破棄に不備があり故意に漏えいしてしまうと罰則(罰金・懲役)が科せられることもあります。
事業者には過大な負担を強いておきながら国は早くも法律改正を行いマイナンバーの利用拡大をおこなっており、今でも不明確なものが今後どうなるか全く不明です。
国税・厚労省ではマイナンバーの記載がなくても従来通り申告・申請を受け付け、何の罰則も不利益もないと明言しています。

民商ではマイナンバーの対応について、制度の説明やその対策も行っています。お金をかける前に民商で不安を解消しましょう。

融資相談

●日本政策金融公庫・大阪府信用保証
今までは信用保証を受けるには大阪府・大阪市にあった信用保証協会で申込みが出来ましたが、平成26年5月に大阪府に統合された上に、銀行窓口経由の申込みになりました。
しかし、初めての方は保証協会経由で融資の申し込みができます。また、1度断られても事業計画の見直しや申込先を変えることにより融資を獲得された方も沢山いらっしゃいます。
自治体の生活福祉資金の活用。既存借入の返済条件変更中、税金滞納中の方も民商にご相談ください。

税金・公共料金の滞納や条件変更中を理由に断られた場合でも、事業計画をしっかり立て条件を整える事で融資実行された方いらっしゃいます。
ひとりで悩まず、民商に相談してください。私達は商売を続けたたい、気持ちを大切にします。

税金滞納
●納税・徴収・換価の猶予、分割納付等の制度を有効に活用しましょう。
消費税や所得税を払ったら、商売できない・生活できない場合は滞納せず、納税の猶予、換価の猶予を使いましょう。
分割納税は業績の悪化を理由に利用できます。しかし税務署に言っても借金してでも納付しなさいと言われたりします。
納税・換価の猶予が利用できれば延滞税が軽減されます。

国民健康保険料
●大阪府下の市町村の国民保険料は全国ワースト10に軒並み入っています。高くて払えない場合は減免申請しましょう。またどうしても無理な場合は分割納付などを利用しましょう。
黙っていたら、資格証明書になってしまい病院に行っても全額支払う事になります。

 

労働保険
●事業主も加入できる民商の事務組合
通常は、雇用者のみですが、民商では事業主でも特別加入できます。社会的保障のない事業主も万が一に備えて加入しましょう。

記事を友人にメールする 印刷用画面

第3回 みんフェス in 藤井寺 (2015/11/22 SUN)

おしらせ第3回 みんフェス in藤井寺を藤井寺市民会館 小ホール・展示室で開催します。

10時から開催、16時までです。遅くとも15時までにお越しください。

つかみ取りや出店などあります。
当日は大阪府知事・大阪市長選挙です。投票を済ましてから
または、会場に来てから投票も十分できます。
家族そろってお越しください。

場所:藤井寺市民会館(本館)小ホール・展示室
日時:2015/11/22 10:00?16:00
参加:自由(どなたでもご来場ください)
主催:みんフェスin藤井寺実行委員会
後援:藤井寺市
お問合せ:072-939-8243(藤井寺民商)
記事を友人にメールする 印刷用画面

♪ 恒例のお花見を行います ♪

おしらせ今年も毎年恒例のお花見を下記日程で行いますっ!(^ω^)♪
記事を友人にメールする 印刷用画面

重税反対運動の歴史に学び消費税増税中止へ結集しよう

今週の全国商工新聞「3・13重税反対全国統一行動」が目前に迫り、4月からの消費税増税を中止させるため、史上最大規模で成功させようと全国で呼びかけを強めています。大阪商工団体連合会(大商連)は1960年代以降、先駆けて集団申告に取り組み、全国を励ましました。三谷信雄・大商連会長に全国統一行動のたたかいの歴史と意義を聞きました。
記事を友人にメールする 印刷用画面

藤井寺民商で「自主記帳・自主計算」を

おしらせ●2014年1月から、年所得300万円以下の白色申告者にも、記帳義務が拡大され、すべての中小業者に記帳が義務化されました●
記事を友人にメールする 印刷用画面

11/15 藤井寺・羽曳野スタンプラリー

おしらせ今年もスタンプラリー、開催します。詳しくはチラシをご覧ください。
記事を友人にメールする 印刷用画面

みんフェスin藤井寺 2013/7/14

おしらせ

みんフェスin藤井寺が2013/7/14 藤井寺市民会館小ホール&ギャラリーで開催されます。
時間は10時?16時まで、15時(午後3時)までにご来場ください。

みんフェスではじゃんけん大会、根野菜フクロ詰め放題、フラダンス実演、市民音楽団の演奏
粘土教室・マッサージ・アクセサリー・皮・小物・はぎれ・てずくり子供服販売・陶芸・鉢植え
スーパーボール救い・かき氷、などの飲食などのフリーマーケットや出店があります。

午後3時ごろからは大抽選会があり、最高1万円分の商品券が2本etcあたりますぅ?
抽選には、抽選券付金券を購入下さい。(当日会場でも販売します)

http://minfes.jpn.org/

 

記事を友人にメールする 印刷用画面

スタンプラリー買うて食べて飲んで参加店リスト・マップ

おしらせ

 2012/10/1?2012/12/31の間、藤井寺市・羽曳野市で「買うて・食べて・飲んで」スタンプラリーが開催されています。

このスタンプラリーは参加店でお買い物をして台帳をもらってください。あと異なる参加店2店でお買い物や飲食して
スタンプをもらって3つ集まればゴール、その台帳が抽選券になります。連絡先(住所・TEL・名前)を記入してお店に
渡してください。一人で何口でも挑戦できます。

抽選は来年1月11日に抽選をして1万円?1千円の参加店で使用できる商品券が当たります。

1回目の参加店のリストとマップが出来上がりましたので、こちらにアップしておきます。
(リスト・マップは参加店や民商にあります。参加店はこれからも追加されます。)

いよいよ来週に迫ってきたほろ酔いスタンプラリーもツアー参加者募集中です。参加費一人3000円です。
 

記事を友人にメールする 印刷用画面

スタンプラリー開催のお知らせ

おしらせ

第3回藤井寺・羽曳野スタンプラリー開催のお知らせをいたします。

今回も昨年同様、2コースのスタンプラリーを開催します。
1コースは「買うて・食べて・飲んでスタンプラリー」 2012/10/1?2012/12/31まで 抽選会 2013/1/11
2コースは「ワンナイトほろ酔いスタンプラリー」 2012/10/13(Sat) 18:00ブクンダ公園集合
です。

このイベントを盛り上げるべく藤井寺市の後援を頂きました。また現在飲料メーカーなどに協力のお願いも行っています。

現在、スタンプラリー出展者を募集しています。1コースの出展者は藤井寺市、羽曳野市で個人相手に
ご商売されているお店・会社で販売後に既定の台帳にスタンプ(お店のはんこ)を押印して頂ける方
2コースの出展者は、近鉄南大阪線恵我ノ荘?古市駅までの各駅から徒歩約7分圏内飲食店、料飲店です。
2012スタンプラリー参加店募集要項・参加申込書
2012ほろ酔いスタンプラリー参加申込書

詳しくは募集要項書をご覧ください。または藤井寺民主商工会、羽曳野民主商工会の
スタンプラリー実行委員までお問い合わせください。
このラリーに藤井寺市・羽曳野市の業者全てを対象に行います。
私たちは地域で活躍する商売人さんが少しでも元気に長く商売を続けていただくことを願って
この企画を開催しています。

スタンプラリー実行委員会ではツイッターフェイスブックで随時情報をお知らせしています。

藤井寺・羽曳野 スタンプラリー実行委員会
  (訂正とお詫び)
赤字の部分2箇所訂正いたしましたのでお知らせいたします。日にち・時間ですのでお間違いの内容ご確認お願いいたします。
2012/9/14 実行委員

 

記事を友人にメールする 印刷用画面

2012国民健康保険料 減免申請書作成会

おしらせ今、国民健康保険料が高くて未払いの人が増えています。保険料未納になると、保険証が短期証になったり資格証になったりで病院に行っても10割の支払いを行わなくてはならず、病院にも行かず、最終的に重病になり、命を縮める事も多くなっています。

保険証は命に直結します。払えないからとほっておかず必ず、市役所、または民商に相談してください。
民商では、毎年保険料の減免申請の相談、申請書作成会を行っています。

一般の方のどうぞご参加ください。
※申請書には認印が必要です。また申請書作成には保険料の決定通知書が必要です。

【月日】      【時間】     【会場】
6月25日(月) 14時?15時  藤井寺民商会館
6月28日(木) 18時?19時  藤井寺民商会館
7月 2日(月) 18時?19時  東小山会館
7月 3日(火) 14時?16時  藤井寺市民会館 分館(土師ノ里)
          18時?20時  藤井寺市民会館 分館(土師ノ里)
7月12日(木) 18時?19時  藤井寺市民会館 分館(土師ノ里)
          19時?     集団申請

7月12日(木)19時から、市の職員に藤井寺市民会館 分館(土師ノ里)で懇談後、減免申請書を一斉に提出します
のでご参加ください。
記事を友人にメールする 印刷用画面

「消費税大増税ストップ!4.12国民集会」

藤民ブログ全国国民集会に参加しました。今回の最大の目玉は、全業者の代表としてリレートークで代表発言したことです。
今までは大商連で500人くらいの前で発言したことはありますが、こんなに沢山の人がいるとはつゆ知らず、
代表発言を引き受けましたが、何と5000人とは(*_*)自画自賛ですがなんとかうまくアピールできたと思います。

全体の参加者は5000人を超え、日比谷野外音楽堂には入りきれません。会場の外にも人がいっぱい、
一緒に壇上に登る大阪からの参加者も立ちっぱなしです。
消費税が10%になったら、それはもう、困る人が日本中にいっぱい、医療関係、業者、農民、若者(就労者)、老人
あらゆる階層に増税によるしわ寄せが襲いかかります。野田首相は「将来の不安が増税により払拭されれば、
景気はよくなる」と強弁しますが、この消費税増税でだれの不安が払拭できるのでしょうか?
それは、きっと大企業の経営者、資産何百億円の金持ちだけではないでしょうか?
日本は消費税ですが他国は付加価値税などと一応、富裕層に対する間接税です。
なのに日本では、1000万以上する高級車に乗る人も100万もしない軽四に乗る人も消費税5%です。
しかも輸出大企業は輸出分に課税されませんから消費税は丸儲けです。言い換えれば輸出品には確実に
消費税10%の利益が保証されいるといえます。なのに、円高だといって単価切り下げ、デフレだといって切り下げ、
連結決算で赤字企業を抱えて利益が出ないからと言って、正社員も、契約社員も、期間工員も全部切り捨て、
こんなんで、日本の景気が良くなるはずがありません。

その上、大阪では橋下維新の会が、わずかな福祉もバブル期の後遺症で大判振る舞いをしていると、
老齢パスや市営住宅、府営住宅、文化事業をどんどん切り捨てています。橋下が知事になってから4年になりますが、
何か良くなったことはあるでしょうか

消費税反対のデモも延々続きます。私たちは国会議員要請でデモの先頭でした。私たちが消費税反対要請で
国会議員訪問を行って議員会館を出た後も永遠と続いています。お伺いした共産党の山下よしき参議院議員も、
これだけ長いことデモ行進の声が聞こえると増税賛成の議員や官僚がやりにくくなると言っておられました。

朝7:30に新大阪集合、議員会館を出たのが午後4時過ぎで、体力的には疲れましたが、増税反対の声を上げる
人がこれだけいる。必ず増税阻止を成功させなければと感じ、帰阪しました。

行きの新幹線からの富士山も応援してくれました。(^_^)v

藤井寺民主商工会
(藤井寺民商)
〒583-0017
大阪府 藤井寺市 藤ヶ丘2-6-28
TEL 072-939-8243
FAX 072-939-8228